• HOME
  • 心の相談室
  • グループセラピー

AC(アダルトチルドレン)の生きづらさからの回復するための グループセラピー

もっと楽に、楽しく、人と関われる自分になりたくないですか? そう願うあなたのための「リカバリー グループセラピー」

オフィスTのグループセラピーは、

本当は「人と気楽に話せるようになりたい
自分に「自信が持てるようになりたい
安心できる人間関係」を築けるようになりたい、
職場で楽に過ごせるようになりたい
「分かり合える親友がほしいい」
「自分もいつかは結婚できたら」・・・

でも、「人が怖い」「怒られるのが怖い」「人間関係が苦手」「親密になるのが怖い」 いつも緊張ばかりしている・・・

という方々の
・癒しの場であり
・人間関係の練習の場です。

オフィスTのグループセラピーは、

まずは1年、同じメンバーで関わっていきます。

「人が怖い」など対人関係が苦手という場合、初対面は何とかそつなくこなせる、
けど・・・
親しくなっていく「中間の関係がどうしても苦手」という方は多いものです。
AC(アダルトチルドレン)の方々は、トラウマの記憶があるものだから、特にそこが怖いですね。

だからこそ、じっくり関わっていくことで、

  • 親しくなっていく
  • わかり合っていく
  • 信頼し合っていく
  • 安心していく

そんなプロセスを大事にしています。

オフィスTのグループセラピーは

  • 「本気のグループ」と言われています。
  • AC(アダルトチルドレン)の生きにくさ、苦しさから
  • 本当に楽になりたいと望んでいらっしゃる方々が、真剣に、でも楽しく取り組んでいます。
みんなが本気だから、安心できる。
みんなが本気だから、信頼できる。
みんなも本気で取り組んでいるから一生懸命になれる。
そんな人たちが集まってきます。

オフィスTのグループセラピーでは、

毎回のテーマは決めておりますが、その時々で、グループの皆さんにとって、「今、一番、必要とされること」を大事にしています。

例えば、「信じる」が分からない・・・など、皆さんが今、感じている疑問や不安がある場合、そのことについてみんなで話し合ったり、ロールプレイで練習したりなどもしています。
グループには、そんな自由な空気が流れています。

オフィスTのグループセラピーでは、

  • 話すこと
  • 聴くこと
  • 体験すること

を大切にしています。

話すことの効果

私は、人前で話すのがとても苦手で・・・

  • 初めは、みんながちゃんと聴いてくれるのかどうかもわからなくて、話すのが恐くて、でも、話すのが恐いというより無視をされるとか、笑われるとか、そう言うことが恐いのだと分かりました。

    Tさん 38才

  • とにかく、話すことができたのがとても気持ちが良かったんです。
    気持ちを話す、意見を言うと心がスッキリするって知りました。

    Mさん 33才

  • 話して、みんなが聴いてくれて、自分は受け入れられているのだと分かってきました。

    Aさん 42才

  • 話すことで、頭の中も、心の中も整理して行けました。

    Cさん 50才

聴くことの効果

他の方のお話を聴くことで、

  • 「苦しんでいたのは自分だけじゃないんだ!」と安心できました。

    Tさん 48才

  • 他の方の癒しの成功体験は、大いに役立ちました。

    Eさん 38才

  • 他の方の失敗体験も、「私だけじゃないんだ」と安心できました。
    さらに、お互い励まし合えたので良かったです。

    Eさん 38才

  • 他の方の意見を聴いて、「違い」を知って、違うことを受け入れることの練習になりました。

    Mさん 33才

  • 皆さんの苦労や、親との関係などのお話に徐々に共感できるようになり、感情を取り戻せて、日々が変わってきました。

    Tさん 38才

体験することの効果

オフィスTでは、人は、体験することでしか身に付けることはできないと考えています。

  • シェアリングだけじゃなくて、色々な知識も、スキルも学べて「こわい、こわい」と堂々巡りしていたのが、ちゃんと悩めるようになりました。

    Hさん 45才

  • 分からないことを質問してみて、分かるまで教えてもらって、「安心している自分」に気づきました。「安心して訊いていいんだ」と知りました。

    Kさん 32才

  • 辺縁系セラピーのときは、楽しく遊ぶことを体験しました。私は、楽しく、安心して遊ぶことを知りませんでした。
    そして、「心を開いていく」という感覚を味わいました。

    Nさん 48才

  • 顔の表情筋のエクササイズをして、だいぶ、笑えるようになりました。

    Ⅰさん 45才

グループの効果

  • グループの良さは、何といっても、他の方の話を聴けることです。
    聴けるだけでなく、他者との関わりを体験しました。

    Nさん 48才

  • 他の人はどんな「反応をするのか?」「どんな気持ちなのか?」とか、それを聴いて自分の中でも反応が起きて、自分との違いや、共通することを体感して、「同じだけど違う、違うけど同じ・・・その中にいて、安心」、という感情や感覚を体験しました。

    Cさん 40才

  • そういう体験が、自分を変えてくれました。

    Cさん 40才

  • グループで体験したこと、考えたことを、個人セッションでの癒しに役立てています。

    Sさん 46才

「怖いけど、大丈夫・・・大丈夫だけど怖い・・・」という葛藤を味わっては超えて、他者に対しても、新たな自分についても「徐々になじんでいく」のです。
グループは、そんなふうに楽になっていく場所です。

対人関係グループ
対人関係やコミュニケーションが苦手という方

生きづらさを抱えたACにとって、日々の生活の中にこそ苦しさが生じています。特に人間関係において、大変なつらさを感じてしまうものです。それは「恐怖」と言えるほど苦しいことがあります。その苦しさから回復し、より快適な人生を作り出すために考えられた、オフィスTの「グループセラピー」。
すでに参加された方々は、大きな収穫を得ています。

(第一に、所属の欲求を満たすこと)

まずは自分の安全な居場所を作ること。
これが無かったACにとっては、足元が不安定で、飛び立つ足場もなければ、傷ついた時、うれしい時、疲れた時に帰ってくるところも無い。
それでは常に孤独を感じ、不安を感じ、悲しくて寂しいのは当たり前。
だから、まずはあなたの居場所を作りましょう。

(次に、安心を得ること)

その中で、少しずつ心を開いていきましょう。
お互いがお互いの癒しの証人です。
いつも同じ顔に出会うのは、とっても安心です。
皆がいつも温かく見守っています。
ここで出会える仲間は、あなたの魂の家族になるでしょう。
同じ苦しさをもつ、分かり合える、安全な仲間達と、癒しの螺旋階段を共に昇っていきましょう。

【主な内容】
1クール目

①オープニング

・人に慣れる(ゲーム)
・リラックスする(ゲーム)
・対人緊張・対人恐怖とは
・対人関係が苦手になった理由を理解する etc

(全6回)

2クール目

②認知行動療法

・認知の癖を発見する
・認知の修正・再構築
・ロールプレイ etc

(全6回)

3クール目

③リレーション (人間関係)

・リレーションに慣れる
・雑談ができるようになる
・ロールプレイ etc

(全6回)

4クール目

④コミュニケーション

・良いコミュニケーションを理解する
・意見が言えるようになる
・ロールプレイ etc

(全6回)

グループへのご参加ご希望の方は、お電話にてお問い合わせくださいませ。

クライアント様の抱える生きづらさや苦しさをセラピストも理解し、回復・成長への道を一緒に考えてまいりますので、グループセラピーへのご参加をご希望の場合は、まずは個人セッションをお受けくださいませ。また、クライアント様の癒しを十分に深めていくためにも、グループセラピーは、個人セッションを継続されている方にご参加いただいております。

ご予約・お問い合わせは
03-5355-7055
受付時間:10:30~18:30(月・木定休)

オフィスTヒーリングセンター
〒155-0033 東京都世田谷区代田4-35-18