アダルトチルドレンカウンセリング東京/心の悩み相談室

アダルトチルドレン(AC)カウンセリング東京/心の相談室

HOME人間関係悩み相談・心の相談室グループセラピー癒しのワークショップヒーリングセラビスト養成スクールコラム
新連載「癒しが起きる時」

待ってくれている人がいる・・・ (N.Yさん/32歳/会社員)

いつも心と魂が揺さぶられるような感動を覚えます。
夜の道を急いで歩いていくと、道の先にオフィスTの明かりが見えてきます。
その時、「あ〜、私を待っていてくれているのだな〜」と温かいものを感じます。

考えてみると、自分の家では「お帰り〜」と迎えてくれる母親はいませんでした。
いえ、母は家にいるんです。「お帰り」と言わないわけでもないんです・・・ただ、安心とか、温かいものが感じられないんです。母は振り向きもせず、ただ「おかえり」と言うだけなんです・・・

オフィスTでは、まずは大橋さんがやさしい声で迎えてくれます。
雨の日なんかは、「濡れなかった?」とタオルを渡してくれます。
そして笑顔で先生が迎えてくれます。「今日は忙しかったの?」なんて聞いてくれて、すごく関心を持ってくれていると感じます。
だから私は夜のセッションが好きなんです。オフィスTの明かりを見るのが好きなんです。
それだけでも心があったかくなるからです。

同じ明かりでも、そこで待っていてくれる人によって、こんなにも温かさが違うんですね。
   「自分を待っていてくれる」と、安心して想像できること。その思いこそが、自分の居場所、拠り所を見つけたということですね。そこにはお互いの信頼感があり「チャント待っていてくれる」と思えることが癒されているということです。

 それまでは、待っているのは仕事だから当然とか、逆にお金とってるんだから待ってるに決まってる、みたいな考えのうちは、まだ心が凍っていますね。
 あるいは、クライアントの皆さんがよく感じる不安な考え。「本当に待っていてくれるだろうか?」「少しでも遅れたら怒られるんじゃないか」「嫌な顔するんじゃないか」「迷惑なんじゃないか」と不安で不安で仕方が無い。
 そのように他者を信頼できない不安や、恐怖の時期を通り越して、「待っていてくれる」と思えるようになる。それは「温かく迎えてもらえる自分」を信頼できるようになっていると言うことですね。「自尊心」「自己評価」が高くなってきていますよね。
 ACの方にとって、人はそう簡単に信頼できるものではないんですよね。
傷ついてきた体験がたくさんあるから「人が怖い」。だけどそれは、「自分が受け入れてもらえる」と思えなかったから。「自分を待っていてくれる」ことさえ信じられないのですね。でも何度も何度も「待っていてくれる」という体験を味わっていくことで、だんだん信じられるようになっていきます。裏切られるかもしれない、傷つくかもしれない、そんな怖さを持ちながらも、それでも何度も何度も通ってくる。
 そうすると、「いつもの笑顔で迎えてくれる」「自分のために部屋を心地よくして待っていてくれる」「待っていてもらえる価値ある自分」。そんな風にいつしか心が広がっていきます。そうなるとかなり「生きやすい人生」になっているはずです。
 

*ここに掲載されているお話しは、ご本人の承諾を得て掲載しております。
 


外川先生のワークが大好きです!! (C.Sさん/38歳/会社員)


いつも心と魂が揺さぶられるような感動を覚えます。
外川先生のワークは、本当に温かくて、やさしくて・・・(実際はトラウマの癒しだから内容はけっこうハードかもしれないけど)。
本当に心の底から、お腹の底から涙が溢れます。

外川先生の創り出すワークは、幻想的で、安心できて、皆が一つになって・・・
キャンドルの光や、アロマの香り、心が振るえるような曲・・・先生の声・・・先生の一言一言が体全部にしみこんできて私を癒してくれます。

あ〜こんなにあったかな人だったんだな〜。だから私はずっと癒しの道を歩き続けてこられたんだな〜と思います。


やさしさや、温かさが、分からなかったんです。
本当のことを言うと、ずっと長いこと、こういう温かい感覚が分からなかったんです。
分からないと言うより、避けていたんだと思います。

やさしさを受け入れるのが怖くて・・・
失うのが怖くて・・・
裏切られるのが怖くて・・・
見捨てられるのが怖くて・・・
自分がそういうものを避けていたんです。


今、少しだけ「安心していい」と思えます。
清里に通い始めて今回が3回目です。1年半が経つところです。
「いいワーク」とは感じていましたが・・・こんなに心の底から感じたのは今回が初めてでした。
どれ程、私は「心を閉ざしてきた」のか・・・
どれほど怖れていたのか・・・そのくらい辛い体験だったのだと改めて感じます・・・
確かに苦しかった・・・
だけど、先生はこんな私を見捨てなかった。こんな私をあきらめることもなく、ずっと支えてくれてたんだと・・・改めて感じます。
対人恐怖の私は、「人が怖い」と言いながら、怖い人を避けるだけじゃなく、人の温かさや、やさしさに触れることも避けていたんですね。
自分がちっとも心を開いていないことを実感しました。そのくせ人のせいにしたり、すねたりしてました。
「確かに辛い体験があるから、人を避けようとするのも当然」と先生は言ってくれます。
でも、やさしい人もいる。私をそのまま受け止めてくれる人もいる。
今は、少しだけ「安心していい」と自分に言ってあげれます。
本当に外川先生のワークはスゴイ「癒しの力」があるって・・・そこにいられた自分がうれしいです。
本当につらい体験をしてきたから、傷みや恐怖心が解けて行くには時間がかかるものです。
どうしても安心できない、頭で分かっていても心が怖がるのです。だから焦らず、向き合っていくことが肝心です。Sさんは本当に良く頑張ってきましたよね。
ワークには、確かに大きな癒しの力があります。
tonokawa
 

*ここに掲載されているお話しは、ご本人の承諾を得て掲載しております。



  セッションメニュー   ご相談内容   よくある質問  
  クライアント様の声   料金   アクセス  
  グループセラピー   他では味わえない癒し  
人間関係悩み相談/心の悩み相談室
 
相談したい、癒したい

ACの癒しを学びたい
ヒーリングを体験したい
さらに知りたい
  → こころの相談室へ
→ 癒しのワークショップへ
→ ヒーリング・スクールへ
→ 無料体験会へ
→ アダルトチルドレン(AC)ってなに?
→ インナーチャイルドってなに?
→ ACをどうやって癒すの?
→ 具体的にどんな悩みを相談できるの?
→ 相談に乗ってくれるセラピストは?
→ 自分を癒すとどう変われるの?

■まずはお電話ください。
お申込み、お問合せは、有限会社オフィスTヒーリングセンター
TEL.03-5355-7055 (月・木曜除く)10:30〜19:00


写真・文章の転用を禁止します。
オフィスTヒーリングセンター 〒155-0033 東京都世田谷区代田4-35-18 TEL.03-5355-7055
アダルトチルドレン(AC)カウンセリング東京/心の相談室/心の相談室/お問合せ
インナーチャイルドワーク
 
インナーチャイルドセッション
アダルトチルドレン(AC)カウンセリング東京/スタッフコラム・癒しの現場から
ヒーリングセラピスト養成スクール個人レッスンのオススメ
アダルトチルドレン/人間関係悩み相談・心の相談室
誰にも言えずに、ずっと1人で
抱えてきた心の悩み、どうか
1人で悩まずにご相談ください。
外川智子の本
何となく怖い
アダルトチルドレンと愛着障害
〜ACと愛着障害〜
アダルトチルドレンと愛着障害
購入申込書

アダルトチルドレンと対人恐怖
〜ACと対人恐怖〜
アダルトチルドレン(AC)カウンセリング東京/心の相談室/あなたの一番になりたくて〜AC(アダルトチルドレン)と対人恐怖
「私ってヘン?」といつも不安なあなたへ!対人関係が苦手なのは、あなたが“ダメ”だからじゃありません。
購入申込書

私は私をあきらめない
〜家族トラウマを超えて〜
私は私をあきらめない
オーラ療法の第一人者にしてACカウンセラーの著者が贈る、頑張りすぎる現代人、必読の書。オーラはあなたの苦しさの理由を雄弁に語ります。
購入申込書

人は人によって傷つくけれど、人は人の中で癒される
人は人によって傷つくけれど、人は人の中で癒される
アダルトチルドレン、トラウマ、共依存など実践的な心理療法と、オーラやチャクラなどから読み解く透視の技術、ヒーリングのテクニックを併用して、スピリチュアルな領域からクライアントの奥底までアプローチする癒しの書。
購入申込書

アダルトチルドレン/ヒーリング・透視リーディング無料体験会
アダルトチルドレン/ヒーリング・透視リーディング無料体験会
ヒーリング体験、透視リーディング体験の2種あり。
アダルトチルドレン/ワークショップ
AC(アダルトチルドレン)から回復するための癒しと成長のワーク。学ぶとしっかり身につく、癒しが進む!
アダルトチルドレン/ヒーリングスクール
ヒーリング、透視リーディング
カウンセリングの3つを統合し
て学べるヒーリングスクール
アダルトチルドレン自助グループ/ACミーティング
AC(アダルトチルドレン)のための自助グループによるシェアリング(無料)です。毎週火曜日開催。
アダルトチルドレン/インナーチャイルドワーク
AC(アダルトチルドレン)のための癒しのワーク。あなたの輝くインナーチャイルドを蘇らせよう!
アダルトチルドレン/インナーチャイルドワークin清里
「私が伝えたい、本当の気持ち、その言葉」を探しに癒しの旅に出ます。